本当のガーナチョコレートを作るプロジェクトと日本酒ユニットGozaluによる、異色のコラボイベントを開催します!】

最近よく耳にするようになった、「Bean to Bar」という言葉。そして、話題のチョコレートと日本酒のペアリング。どちらも興味こそあれど、まだその世界を体験したことがないという方もいるのではないでしょうか?

そこで、Bean to Barからペアリングまで、チョコレートのリアルを体験できるイベントを開催します!当日はカカオ豆からチョコレートを作るワークショップに加え、Gozaluがモデレーターとなってトークセッションを開催。

チョコレート業界にも”サードウェーブ”がやってきた!Bean to Barの概念が生まれた背景とは?日本最大のカカオ輸入国ガーナを取り巻く流通の弊害。日本酒と照らし合わせて浮かび上がる、チョコレートのリアルと可能性って?気になるチョコレート事情について、あれこれ語り尽くします。

最後は、できたてのチョコレートと日本酒で乾杯しましょう!

ご予約はこちらから↓
https://goo.gl/forms/7afc9c9a8X6Cxh603

イベント内容

イベントは3部構成で開催します。

1部:カカオ豆から、チョコレートを作るワークショップ

ワークショップではあえて、コンチング(カカオ豆のすりつぶし工程)を荒くおこない、市販物では感じることのできない、カカオ豆本来の風味が引き立つチョコレートを作ります。シングルオリジンの魅力をより感じていただくために、ガーナ産、ベトナム産、トリニダード・トバゴ産のカカオ豆を用意していますよ!

2部:トークセッション

本当のガーナチョコレートを作るプロジェクトメンバーと、日本酒ユニットGozaluメンバーによるトークセッション。Bean to barチョコレートがこの時代に流行している背景やメディアでは取り上げられないガーナのリアルをお話しします。

3部:チョコレートと日本酒のペアリング

最近、話題になることも多い日本酒とチョコレートのペアリング。私たちの生活を彩る日本酒とチョコレートのペアリングで、未知の口どけと味わい、香りを体験していただきます。

————————–

本当のガーナチョコレートを作るプロジェクト

2012年、ガーナOfoase村で行った「カカオ豆からのチョコ作りWS」が活動の原点。ガーナ産カカオ豆のオリジナルの味を伝えることを通して、「アフリカ」とひとくくりにされるのではなく、各国・地域のオリジナリティや、その国・地域の人たちに還元されるチョコレートを目指す。

Gozalu

“日本酒をもっとおもしろく”をキーワードに、新たな日本酒シーンを創造するチーム。これまでの日本酒文化を大切にしながらも、若者ならではの発想をもとに、”造り手”につながる様々な実体験型イベントを開催している。

イベント概要

  • 日程:2月8日(木)
  • 時間:16:00-19:00
  • 定員::20名ほど
  • 参加費:2,500円
  • 参加資格:20歳以上の学生
  • 会場:清澄白河
  • 予約:必須
  • 備考:定員に達した場合、抽選で参加者を決定させていただく場合がございます。チョコレートがはねる場合がございますので、気になる方はエプロンをご用意ください。

※当日の会場等詳細は参加者に後日連絡いたします